【10月6日(日)】第11回ブクラボ哲学カフェ「~仕事とどう向き合うか~」

ブクラボ哲学カフェとは?

「ブクラボ哲学カフェ」は、ある1つのテーマについて深く考え、自分と向き合う「対話の場」です。

身近な問題について話し合い、対話を通じて自分の考えを見つめ直すことが目的ですので、

「今まで哲学を勉強したことがない」
「難しい意見を言える自信がない」
と言った方でも安心してご参加頂けます。

今回の内容

題材となる本

『千と千尋の神隠し』や『逃げる恥だが役に立つ』等の映画やドラマが労働を
どう描いているのかを考察した本です。今回は、第3章「千と千尋の神隠し」の章
を中心に労働について考察します。

今回のテーマ

私たちは仕事とどう向き合えばいいのか。私たちに課された根本的な問いの1つだと思います。

現在私たちがおかれた「仕事」をめぐる状況が、映画や本によっていかに描かれているかを考察しながら、私たち一人ひとりが働くこととの向き合い方や労働をめぐる社会の在り方について思考を深めていきましょう。

MEMO
※本の内容を解説したレジュメをご用意いたしますので、事前に読んでいただかなくても参加できます。

【こんな方におすすめ】
・ジブリ映画やディズニー映画がお好きな方

・人気作品が社会にどう影響を与えているのか考えてみたい方

・自分の仕事とどう向き合っていけばいいか一緒に考えてみたい方

タイムスケジュール

◆18:00~18:10
趣旨の説明、内容紹介

◆18:10~18:20
参加者自己紹介

◆18:20~18:40
ワークショップ①
やりがいを求める労働は良いもの?悪いもの?

◆18:40~19:00
ワークショップ②
家事労働が商品化されることについての賛否

◆19:00~19:30
ワークショップ③
これからの労働観について

◆19:30~19:50
感想シェアタイム・会費のお支払い ※任意で食事会

開催概要

日程10月6日(日)
18時00分~20時00分
参加費1,000円(※飲食代別)
定員8名迄
開催場所丸福珈琲店 博多阪急店(HP)
持ち物筆記用具・メモ帳など
※課題本はなくても大丈夫です。

当日してはいけないこと

してはいけないこと
●人の意見を頭ごなしに批判する・決めつける行為
●人の話を遮って自分の話ばかりする行為
●高圧的な態度
●本会における宗教・ネットワークビジネス等の勧誘、又は執拗な営業行為
●当日の無断キャンセル
※キャンセルの方は前日までにご連絡をお願いします。

参加者全員が安心し居心地の対話の場に出来るよう、上記の注意事をお守り下さい。

主催者

名前:村上さん(あだ名は先生)

福岡市内の企業に勤める25歳の社会人。
読書会に参加する中で哲学に興味を持つようになる。
愛読書はハンナアーレントの『人間の条件』。

申込み方法

①LINEをされている方

「ブクラボ」の公式LINEアカウントから申込みをお願いします。
下記の「LINEで申し込む」をクリック
⇒「○月○日の哲学カフェに参加します!」と一言メッセージをお送り下さい。

LINEで申し込む

ID:「@brp7468z」でも検索可能です。

②LINEをされていない方

下記フォーマットを入力し「予約する」ボタンをクリック下さい。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

性別

年代

こちらに参加する【イベント名】【日程】をご記入下さい。

入力内容を確認しました