【2月24日(月・祝)】第15回ブクラボ哲学カフェ「働き方改革」

phycology

ブクラボ哲学カフェとは?

「ブクラボ哲学カフェ」は、ある1つのテーマについて深く考え、自分と向き合う「対話の場」です。

身近な問題について話し合い、対話を通じて自分の考えを見つめ直すことが目的ですので、

「今まで哲学を勉強したことがない」
「難しい意見を言える自信がない」
と言った方でも安心してご参加頂けます。

今回の内容

題材となる本

今回のテーマ

長時間労働に伴う過労死が増加したことを背景に、国は働き方改革関連法を制定し、働き方の見直しを企業に求めるようになりました。

企業や働く個人にも大きな影響を与え、もはや他人事ではありません。

「早く会社を上がれるようになった」とのポジティブな意見もある他、「手取りが減った」「仕事が終わらない」などネガティブな意見も多く聞かれます。

「働き方改革」について、興味関心がある方同士、自由に対話をし、今後のあるべき社会や組織の姿、自分自身の働き方について考えてみましょう。

MEMO
※本の内容を簡単に要約したレジュメを配布し、内容を簡単に解説した上で、ワークショップを行います。
事前の通読は必要ありません。

こんな方におすすめ

  • 働き方改革の影響が自分にも来て、これからどう向き合っていきたいか考えてみたい方
  • 働き方改革の国の法律やあるべき制度について考えてみたい方
  • 普段所属している環境を超えて、利害関係なしに仕事やキャリアについて考えてみたい方

タイムスケジュール

◆18:00~18:10
趣旨の説明、内容紹介

◆18:10~18:20
参加者自己紹介

◆18:20~18:30
『群集心理』の簡単な解説及び要約

◆18:30~19:00
ワークショップ

働き方改革によって、自分自身が今後どう向き合っていくべきかについて対話します

◆19:00~19:30
ワークショップ2

働き方改革がもたらす今後の展望について対話します

◆19:30~19:50
感想シェア・会費のお支払い

※任意で博多駅周辺で食事会

開催概要

日程2月24日(月)※祝日
18時00分~20時00分
参加費1,000円(※飲食代別)
定員8名迄
開催場所丸福珈琲店 博多阪急店(HP)
持ち物筆記用具・メモ帳など
※課題本はなくても大丈夫です。

当日してはいけないこと

してはいけないこと
●人の意見を頭ごなしに批判する・決めつける行為
●人の話を遮って自分の話ばかりする行為
●高圧的な態度
●本会における宗教・ネットワークビジネス等の勧誘、又は執拗な営業行為
●当日の無断キャンセル
※キャンセルの方は前日までにご連絡をお願いします。

参加者全員が安心し居心地の対話の場に出来るよう、上記の注意事をお守り下さい。

主催者

 

名前:村上さん(あだ名は先生)

福岡市内の企業に勤める25歳の社会人。
読書会に参加する中で哲学に興味を持つようになる。
愛読書はハンナアーレントの『人間の条件』。

申込み方法

①LINEをされている方

「ブクラボ」の公式LINEアカウントから申込みをお願いします。
下記の「LINEで申し込む」をクリック
⇒「○月○日の哲学カフェに参加します!」と一言メッセージをお送り下さい。

LINEで申し込む

ID:「@bukurabo」でも検索可能です。

MEMO
ブクラボのアカウントに登録頂くと、イベント開催情報を週に1回ペースでお届けします。

②LINEをされていない方

下記フォーマットを入力し「予約する」ボタンをクリック下さい。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

性別

年代

こちらに参加する【イベント名】【日程】をご記入下さい。

入力内容を確認しました