自宅で参加可能|オンライン読書会開催中!

オンライン哲学カフェ開催レポート「健康」

今回は5名の方にお集まりいただき、「幸福健康」について対話を行いました。

参加者の中には、健康について勉強して健康法を実践してはいるものの、なかなか効果がわからなく実感がほしいという問題意識を持たれている方や、コンビニに行って甘いものをついで買いしてしまうことに罪悪感を持たれている方もいらっしゃり、健康に関する課題を共有して解決策を考える場になりました。

以下、参加者からでた意見です。

参加者の意見1

健康に関する知識を得た後に、いかに実践するかがとても難しい。
運動にしろ食事にしろ、仕事や家族、趣味に比べて優先度が低い中でどう実践したら良いかを考えたい。すべてやるのは難しいので、一歩ずつできることから継続することが必要ではないか。
健康になりたくてダイエットをしたら、逆に体調を崩した。
健康を目指して努力することは大事だが、バランス感覚が大事で体重や血圧など数字的なものだけではなくて自分の体調に敏感になるのが良い。

参加者の意見2

参加者の意見3

健康への意識も大事だが、何より、食べものを食べたときに感じる幸福感を大事にしたい。健康的な細かいことは置いといて
でも、甘いものやジャンクフードを食べたときに感じる幸福感も人生の喜びの一部である。
健康への関心と食べることの喜びを両立させることが大事である。

本日は初参加の方もいらっしゃり、健康について普段考えてはいるものの、普段の友人とは話さないことも話せたという声をいただきました。参加してくださった皆様ありがとうございました。

引き続き興味があるテーマがありましたらご参加お待ちしています。