ブクラボ哲学カフェ

ブクラボ哲学カフェとは?

「ブクラボ哲学カフェ」は、ある1つのテーマについて深く考え、自分と向き合う「対話の場」です。

身近な問題について話し合い、対話を通じて自分の考えを見つめ直すことが目的ですので、

「今まで哲学を勉強したことがない」
「難しい意見を言える自信がない」
と言った方でも安心してご参加頂けます。

参加人数は10人程度の少人数制です。
大人数の場が苦手な方もじっくりとお話しすることが出来ます。

参加者の年齢層は大学生から60代まで、幅広い年代の方が参加します。

普段関わることのない年齢・職種の方との対話から、考えることの楽しさを見つけていく場所となっております。

こんな方へおすすめ

・哲学に興味あるけど、何から始めていいかわからない人
・日常のいろいろな想いや考えをほかの参加者と共有、議論したい人
・話すのが好きな知り合いを増やしたい人
・この本に興味はあったけど、読むきっかけがほしい人
・議論を通じて、自分や人の考えをより深めたい人
・哲学の世界に一歩踏み入れてみたい人
・他の参加者と自分の意見を比較してみたい人

開催予定の企画

6月22日(土) 第5回目
「~無力な我々が生きる術はなにか~」

詳細はこちらをご覧ください↓
【6月22日(土)】第5回ブクラボ哲学カフェ「~無力な我々が生きる術はなにか~」

開催概要

【参加費】 1,000円(※飲食代別)
【時間】 18時00分 開始 – 20時00分 終了
※当日の会によって時間が違う場合がございます。
【開催場所】 丸福珈琲店 博多阪急店(HP)
※博多駅直結の博多阪急内4Fにあるカフェの個室です
【人数】 8名迄
【持ち物】 筆記用具
【運営】 ブクラボ

当日してはいけないこと

してはいけないこと
●人の意見を頭ごなしに批判する・決めつける行為
●人の話を遮って自分の話ばかりする行為
●高圧的な態度
●本会における宗教・ネットワークビジネス等の勧誘、又は執拗な営業行為
●当日の無断キャンセル
※キャンセルの方は前日までにご連絡をお願いします。

参加者全員が安心し居心地の対話の場に出来るよう、上記の注意事をお守り下さい。

当日の主催者

名前:村上さん

福岡市内の企業に勤める25歳の社会人。
読書会に参加する中で哲学に興味を持つようになる。
愛読書はハンナアーレントの『人間の条件』。
あだ名は先生。

過去の開催実績

【第1回目 2月11日「~私たちはどう生きるべきか~」

【第2回目】3月16日「~働くとは何か。労働から仕事へ~」

【第3回目】4月21日「~読書するとはなにか~」

【第4回目】 5月18日「~人とどうかかわるべきか~」

メディア掲載実績

大濠新聞「NEXUS」vol.200の記事に掲載(2019/4)