自宅で参加可能|オンライン読書会開催中!

オンライン哲学カフェ開催レポート「お金とどう向き合うか?」

今回は、10名の方にお集まりいただき、「お金」について対話を行いました。

ブクラボでは哲学カフェを30回ほど行ってきましたが、お金に関するテーマは初めてでした。皆さんのお金に関する考え方が聞けてとても楽しかったです。

参加していただいた皆様ありがとうございました。

今回の哲学カフェでは、「お金を使うこと」と「お金を貯めること」の2つについて話し合いました。

以下、参加者からでた意見です。

参加者の意見1

形のないものを買う(勉強や自己投資、経験等)方が、形のあるものを買うより幸せという考え方があるけど、それは本当だろうか。好きなものに囲まれる生活も良いと思うし、買ったものを粧うことで気持ちも引き締まるかた必ずしもそうは言えないのではないか。
ものを買うと、一時的には嬉しいが、なんでこんなのを買ってしまったのだろう。もっと安いものがあったのではと悩むことがある。その時は、普段浪費するために働いていると考えてもいいし、ものを買う基準を自分でしっかり持ってから買えば、悩まなくて済むかもしれない。

参加者の意見2

参加者の意見3

貯金は人間の防衛本能だと思う。いつ死ぬかわからないからお金を貯めるのではなくて、今たくさん使うべきと言う考え方
もあるが、いざというときのために貯蓄をすると言うのは立派な考え方である。

 

本日は初参加の方が半分を占めましたが、テーマが親しみやすく、とても良い空気で対話ができました。
お金について深く考えることは、どう生きるべきかに直結するため、参加者自身の価値観を知るきっかけになりとても有意義な時間になりました。

引き続き興味があるテーマがありましたらご参加お待ちしています。