ビタミンDとグルテンフリーを1週間継続したら、花粉症がピタリと治まった

皆さんこんにちは(^^)/
ブクラボの大庭です。

さて、僕は生まれてこのかた花粉症持ちです。

スギ・ヒノキは当然のこと、ブタクサ・カモガヤ・マツなど。
春から夏(3~8月)にかけて、ティッシュは片時も手放せません。泣

特に今年は昨年猛暑の影響からどエラい飛散量になると言われておりました。


〈参照:2019 日本気象協会〉

毎年何か対策をしなければと、薬を飲んだり鼻うがいをしたりするのですが、症状は良くならない。

出来れば薬に頼らない花粉症対策はないか..
そんな中、SNSでこんな本を知りました。

花粉症が1週間で治る?

..花粉症が1週間で治る?

そんな訳あるかいw
と思いながら、Amazonのレビューを色々と読み漁りました。
ちなみに本は読んでいません(※19年4月4日現在)

花粉症対策に簡単に始められる事がいくつか知ることができたので、早速実践してみました。

ビタミンDの摂取(サプリでOK)

どうやら花粉症対策にはビタミンDを摂取する良いようです。

ビタミンD含有量の多い食材と言えば、
・きくらげ
・イワシ
・あんこうの肝(ん?) など、
日常的にあまり摂りやすい食材ではありません。

毎日摂取するにはサプリメントの方が効率が良い、ということで早速ドラッグストアで購入。

値段も安いし健康のためにもまあ良いかと思い、1週間夕食後に飲み続けました。


グルテンフリー食事法

そしてもう一つ実践したのが、グルテンフリー食事法です。

「グルテン」とは小麦に含まれるたんぱく質のことで、この「グルテン」を排除する食事法を「グルテンフリー」と言います。

パンやパスタ、うどん、ラーメン、ピザ、お好み焼き、焼き菓子、天ぷら衣、カレールー等の加工品にもグルテンは含まれます。

このグルテンが、腸の粘膜を荒らすことで身体の不調を引き起こすと言われています。

そんなグルテンを含む上記の食材をなるべく控え、米・肉・魚・野菜・果物を中心にした食生活にすることです。

そんな食事法絶対ムリでしょ(笑)
食べる物なくなるよ(笑)

と思うかも知れませんが、グルテンを含む食材を一切口にしてはいけない訳ではありません

なぜならグルテンは醬油やビールにも含まれていますが、醬油抜きの食事はかなり難しいです。
また、風呂上りのビールが毎日の息抜きという人が、明日から桃の天然水を飲んだら、逆にストレスになりかねません。

あんまり意識し過ぎてしまうと逆に偏食になってしまうので、無理なく控えることがポイントです。

パンor米
うどんorそば
そんな選択に迫られた際、自分の精神に負担がなければ米・そばを選ぶ程度で大丈夫です。

少しずつ意識していくと、今度は取らない生活が快感になっていきます。
モノを減らすことでスッキリする、断捨離精神が身に付きます。

グルテンフリーについては下記の本に詳しく書いてます。
こちらは持ってますので気になる方はお貸しします📚

1週間継続した結果

花粉症の症状がほぼ無くなりました。

僕の場合症状は「鼻」に来るのですが、くしゃみ・鼻水・鼻のムズムズがなく快適です。
ティッシュもほぼ使いません。

症状は 100%5% くらいです。
もしかしたら実は今年は花粉が飛散してないのではと疑いましたが、ビュンビュン飛んでる。

今回は、僕が実践し効果のあった花粉症対策を書きました。

効き目には個人差があると思いますが、もし花粉症に悩まれている方がいたら是非実践してみてください(^^)/