第81回 読書会レポートー『絵が浮かぶ』ー

第81回目の博多で読書会は4名での開催となりました📚

キャンセルが立て続き当初の半分の参加人数でしたが、一人一人本の紹介にゆっくりお時間がとれ、色々な話ができとても楽しい会でした。

紹介していただいた本

『夜間飛行』 サン テグ ジュペリ

心の描写や風景の描写、絵が浮かんでくるような、すてきな物語の本。
そしてその物語のなかの、素敵な表現を、わざわざ付箋をつけてくれていて、そこの表現されてるところをいくつか読んでいただき、紹介していただきました。
参加者のみなさんで、紹介していただいた箇所の表現の素晴らしさに感動的しました。

『メモの魔力』 前田裕二

メモをスゴく大切にしている著者でした。
捉え方の本で、すごくよいメモの取り方の実例なども、みせていただきました。

とても、この著者の前田さんは愛のある方なんだとういことで話とても盛り上がりました。

『日本の税金』 三木義一

税金と聞くととても難しい硬い感じのする内容だけど、これを読むことで、全くわからなかった税金のことが、すこしでもわかり、興味をもてるなと感じました。

わからないものをそのままにしておくのでなく、少しでも知ろうとすることは大事だし、生活の役にもたつし、政治にも興味がもてるようになるんだなと感じました。

全体を通しての感想

今回も皆様、それぞれ素敵な本を紹介していただき、どうもありがとうございました。

そして参加者の皆様一人もすごく素敵な考えをお持ちの方でした。
暖かい雰囲気の読書会ができてよかったなと思いました。


ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました✨

今後の博多で読書会の開催予定は下記になります!

ご参加を希望の方はスケジュールをご覧頂きお申し込みをお願いします😊

博多で読書会 福岡で最も敷居の低い読書会博多で読書会 福岡で最も敷居の低い読書会