自宅で参加可能|オンライン読書会開催中!

第13回 ブクラボ哲学カフェ開催レポート(12/15)

第13回目のテーマ

第13回ブクラボ哲学カフェには、4名の方にお集まりいただき、「ドラえもん」をテーマに対話を行いました。

本日は日本全国の哲学カフェ(260箇所)巡りをされている方に参加いただき、主催者/参加者共に驚嘆しました。

県外から参加者が来てくださると主催者もやりがいを感じます。
参加してくださった皆様ありがとうございました。

テーマ1

優秀でかわいいしずかちゃんと出来損ないのび太くんが結婚することは考えにくいという著者の考えについて参加者がどう考えるか意見を出し合いました。

参加者の声
大人ののび太くんはしっかり勉強してしずかちゃんの結婚相手
に準ずる人間になりえたのであれば、問題ないのではないか。
参加者の声
現代の考え方からすると、しずかちゃんがのび太と結婚して家庭に入ることは考えにくいが、結婚前夜の話がバブル期で寿退社
が主流だった時代にあったことを考えると時代に則していたと考えることもできるのではないか。

テーマ2

ドラえもんはなぜ愛されるのか

参加者の声
ひみつ道具の存在が大きい。自分だったら道具をこう使うとかを考えてしまうところに面白みがある。
参加者の声
普通のドラマや映画と違ってキャラクターごとの役割やが単純に描かれており、わかりやすい作風となっている
参加者の声
ひみつ道具は結局課題解決には繋がらないことをアニメは示している。
現実でもこうなりたいという願望があっても結局は目の前の課題をこなしていくことしかできない点が共感を得ているのではないか。

全体を通しての感想

主催者が設定したテーマから話が派生し、スクールカーストや近隣住民とのコミュニケーションのあり方まで対話を行い、気付いたら予定時間を超えてしまいました。

2020年も様々なテーマで哲学カフェを行っていきます。

皆様良いお年をお過ごしください。


来年1回目のブクラボ哲学カフェは【1月18日(土)】に行います✨
テーマは「群集心理」です。

詳細はこちらからご覧下さい!

非公開: 【1月18日(土)】第14回ブクラボ哲学カフェ「群衆心理」