自宅で参加可能|オンライン読書会開催中!

【10/13(土)】第2回 博多でワークショップ 10年後の働くを考える読書会~あなたは働きたい派?働きたくない派?~

10年後の仕事と自分を考える読書会

前回実施したワークショップ形式の読書会が好評だったので、第二弾を企画しました!

テーマは「10年後の働くを考える読書会~あなたは働きたい派?働きたくない派?~」

です。

「いや~働かなくても生活できるなら働きたくないですけどね☆」

っていう方もいれば

「将来成功したい」「バリバリ働いて独立したい」からの「モテたい」

方もいる中で、

どちらもそれを実現させるには、将来の予測が必要です。

働き方改革・終身雇用制度の崩壊が囁かれる中、10年後に起こり得る可能性を踏まえ、自分がどうありたいのか?

それを見つけるため色んな知見を持った方で意見を交換し、より具現化したい。
そんな読書会を作ってみよう。

と、いうことで今回はこちらの本をテーマにワークショップ形式の読書会を行いたいと思います^^

題材となる本

『10年後の仕事図鑑』(SBクリエイティブ)■堀江 貴文, 落合 陽一

内容(「BOOK」データベースより一部抜粋)

自分次第で、未来は幸福にも絶望にもなる

●AIにポジションを取られる前に。動くのは、今だ
AI(人工知能)、仮想通貨、lLIFESHIFT、ホワイトカラーの終焉……。
10年後どころから5年先すら予期できない今、今の仕事、会社、社会、キャリアはどうなるのか。
今世界で最も注目される日本人研究者落合陽一氏と、圧倒的な行動力で時代の最先端を走り続ける堀江貴文氏が、お金、職業、仕事、会社、学校など、今考えられる新たな社会の姿を余すところなく語ります。


・9刷、23万部突破のベストセラー
・5月の単行本ビジネス書部門1位
(株式会社トーハン調べ)

今年の上半期を代表するビジネス本。
知っている方も多いのではないでしょうか。

本のテーマは”10年後消える仕事・生まれる仕事”。
それらを具体的に自分たちの生活に落とし込み、10年後の自分をデザインする、事を目的としています。

前回が”宗教を作ろう”という怪しさ満載のテーマで怖ぇ..という声を頂きました(笑)。
今回は誰しも関わりのある”仕事”に焦点を当て、未来の予測を議論したうえで仕事や将来を見つめ直すひとつのきっかけになればと思っています。

こんな方におすすめ!

●10年後の自分のイメージを改めて描きたい方
●今の仕事に悩みを持っている方
●なにをしたらいいのか分からない方

●「10年後の仕事図鑑」を読んでみたい方
●目標を立てるだけで満足してしまう方

●将来どう環境が変化するのか色んな意見を知りたい方
●10年後ポジションを取りたい方

「10年後の働くを考える読書会」で得られるメリット


●自分の将来の設計図をより具体化できる
●10年後に向けて自分が何をすべきなのか明確になる
●色んな考えを持った人達と刺激を交換できる
●将来を充実させるためのヒントが見つかる
●10年後の未来を予想した上で低~長スパンの目標が決まる
●前向きになれる

タイムスケジュール

◆冒頭◆
18:30~ スタート・企画の趣旨説明
18:40~ 参加者自己紹介


◆ワークショップ◆
※簡単なワークシートを用いて進めます。

18:50~
STEP.1【10年後の未来について考えよう】
2028年はどんな時代になっているか?
何が流行り、何が廃れているのか?
まずは10年後に起こるべく環境の変化を本をヒントにグループで協議します。

19:20~
STEP.2【無くなる仕事・生まれる仕事は何か?】
STEP.1で生まれた内容から、消えゆく仕事・生まれる職業は何かを考えてみましょう。
余裕があれば、あなたの現在気になっている・興味のあることリストを作成

19:40~
STEP.3【明るい未来に向けて自分を描こう】
STEP1.2で生まれた内容を参考に10年後を1つの目安として自分のアクションプランを作成。
これから自分が取るべき活動を時系列に沿って作ってみましょう。

補足
最後に発表の場を設けようと思います

◆最後に◆
20:15~ 感想シェアタイム
20:25~ 会費・支払い
20:30~ 解散

開催情報

日程10月13日(土)

時間:18時30分~20時30分

場所:丸福珈琲店 博多阪急店(⇒詳細HP)

参加費:1,500円(飲食代別)

定員:10名

持ち物:筆記用具・10年後の仕事図鑑※

補足
※10年後の仕事図鑑は読んでいなくても問題ありません。

参加方法

下記のいずれかをお選びください。

HPから申し込む LINEで申し込む

※普段の読書会に参加したことのない方でもご参加可能です^^
・少しでもテーマに興味がある
・これからの働き方を見つめ直したい
という方がいれはお気軽にご参加下さい。