第74回 読書会レポートー『涙活読書会』ー

第74回目の読書会は5名での開催となりました📚

大雨の影響により参加できない方が続出、もしかしたら開催できないんじゃないか..と思っていたが、無事に開催することができました。

少人数な分、お一人づつたくさんお話することができて良かったです。

今回は、涙活読書会というテーマでした。涙するにも色々な感情があるのだと感じました。

紹介された本

鎖国時代の心揺さぶられる、感動より、切ない涙が出る本。生きるとは?国とは?問われる本。

日本を代表する偉業を成し遂げた人物のお話の本。そしてその5人出てくる人物の、日本をよくしようとした志に感動された本。

短編小説ではあるけど、違う時間軸を行ったり来たりしながら、実は話が繋がってたり、読んだあとに爽快感が生まれて、すっきりする本。

日本をカエルに例え、今後の日本についてカエルを世界で作られたメッセージ性のある本。

感想レポート

色々と本から枠を越えたお話も皆さんでできて、とても楽しい読書会でした。

読書会で涙する方はいませんでしたが、思いっきり泣ける読書会もできたらいいなと思いました❗

みんなで泣くってあまりないですもんね。
でも涙を流すことによる良い効果もたくさんあるので、いつか泣ける読書会もやりたいです。

参加者の感想

・好きな本をアウトプットする場っていいな❗
・ここで会話が広がっていいな❗
・自分のしらない世界を知れて良かった❗
・自分の紹介した本に興味を持って聞いてもらえるのはうれしい❗
・紹介する本が、その人自身の世界観なんだなと感じました❗
・紹介する本で自分を語る場でもあるんだな❗
・いい場だな❗また参加したいです❗

色々、皆様の素敵なうれしい意見が聞けて本当に良かったです!

今日はお足元の悪いなか、ご参加していただいた皆様、どうもありがとうございました。
そして、大雨による影響でこれなかった方も、次回会いできることを楽しみにしております。

今日の雨で災害も多く出たみたいですが、皆様の無事と安全を祈ります。

今日も皆様の素敵な本のご紹介ありがとうございました❗


ご参加頂いたみなさんありがとうございました✨

今後の開催予定は下記になります!

参加希望の方はスケジュールをご覧頂きお申し込みをお願いします📚

博多でまったり読書会 福岡で最も敷居の低い読書会