第84回 読書会レポートー『本で鍋パ』ー

今回の読書会は8名の方にご参加いただきました。
私の主催する会としては5回目。久々にフリーテーマでの読書会を行いました。

ご紹介頂いた本

読書会で紹介されたh本

  • 『幻坂』有栖川有栖
  • 『伝える力』池上彰
  • 『野心のすすめ』林真理子
  • 『図書館の魔女』高田大介
  • 『フラニーとズーイ』J.D.サリンジャー
  • 『夜間飛行』サン・テクジュペリ
  • 『おはなしばんざい (日本語)/ MOUSE SOUP(英語)』アーノルド・ローベル
  • 『イン・ザ・プール』奥田英朗

今日の読書会の内容

いやー、それにしても。主催者がこんなに楽しんでいいものでしょうか。いえ、楽しむんですけど。

自己紹介の段階から活発に質問される方が多く、盛り上がる予感。
その想像どおりわきあいあいとした雰囲気の中、紹介された本だけでなく、その本を手に取られたみなさんの思いや考え方などに触れられるいい機会となりました。

個人的にすごく気になった一冊は、『図書館の魔女』。
「戦争を言葉で止める、女の子と男の子ファンタジー」というキーワードを聞くにつけ、打ちのめされました。
全四巻からなるそうですが、これ多分、自分読みます。
この場を借りて、みなさんにもおすすめしておきます。←
これぜったいおもろいて。

初参加の方も「緊張した」とおっしゃっていましたが、終わってみると「楽しかった」と満面の笑みで答えてくださったのが印象的でした。
これを機に、いろいろな文化系の会に顔を出してみてくださいね~。

気候もだんだん寒くなってきましたが、みなさんで鍋を囲むように、それぞれに持ち寄った具材(おすすめ本)で心はポカポカ。
この冬は冬眠せずに済みそうです。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

今後の読書会のイロモノ(?)テーマにも注目ですよ~!


ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました✨

今後の博多で読書会の開催予定は下記になります!

ご参加を希望の方はスケジュールをご覧頂きお申し込みをお願いします😊

博多で読書会 福岡で最も敷居の低い読書会博多で読書会 福岡で最も敷居の低い読書会