第85回 読書会レポートー『あなたの〝秘密″教えてください』ー

第85回目の博多で読書会のテーマは“秘密”でした!

かなり抽象的なテーマだったので、どんな本が集まるのかドキドキワクワクでした。

読書会について

今回、参加いただいたのは6名、内4名は初参加の方。
初参加にも関わらず“秘密”を打ち明ける勇気を持った皆さん、ありがとうございました。

様々なジャンルの本を紹介していたのですが、意外だったのがタイトルに“秘密”が入る本が一冊も無かったことです。(○○の秘密など)

一見テーマとの関係性が見えずとも、一人一人の本のお話を聞いていくうちに、なるほど!それが秘密に繋がるのか!と目から鱗の連続でした。

人間関係や自らの夢の実現などで思い悩むとき、背中を押したり、解決のヒントを与えてくれたりするような本が多かったと思います。

中には文章自体に“秘密”が隠された本もあり、参加者全員で解き明かそうと頭をひねる場面もあり、とても和気あいあいとした雰囲気でした。

紹介していただいた本

  • 『もう、他人の目を気にしなくていい 自分に気づく心理学』/加藤 諦三
  • 『アルケミスト 夢を旅した少年』パウロ・コエーリョ著/山川紘矢 山川亜希子訳
  • 『現代洗脳のカラクリ』/苫米地英人
  • 『しあわせの書 迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術』/泡坂妻夫
  • 『ムーンパレス』/ポール・オースター著 柴田元幸訳
  • 『影響力の武器』/ロバート・B・チャルディーニ著 社会行動研究会訳

まとめ

やっと2度目の主催。
初回から時間が空いたこともあり、とても緊張しましたが、参加者の方々全員とても協力的で穏やかな雰囲気だった為、滞りなく会を進行することができました。

話すタイミングが同時だったときは譲り合うなど、お互いに気持ちよく話せるよう、温かい気遣いに満ちた読書会でした。


ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました✨

今後の博多で読書会の開催予定は下記になります!

ご参加を希望の方はスケジュールをご覧頂きお申し込みをお願いします😊

博多で読書会 福岡で最も敷居の低い読書会博多で読書会 福岡で最も敷居の低い読書会